復縁=未練がましい?

ニキビ跡を隠すにはベースメイクが大切

気持ちも下がるニキビ跡。
出来てしまったら仕方が無いので、どうにかして隠したいところです。
デコボコしたニキビ跡には、滑らかなファンデーションがおすすめ。
リキッドやクリーム状のもので、穴を埋めてしまいます。
一気にベタっと塗るよりも、薄く何重にも重ねるとナチュラルに仕上がるのです。
赤みが強いニキビがある場合、その上からコンシーラーを塗るのも良いでしょう。
仕上げにふわっとパウダーをはたけば、さらに自然に隠す事ができます。
ニキビ跡によって顔全体が赤みを帯びている場合は、お化粧前にコントロールカラーで下地を作っておくのがおすすめ。ニキビ跡でお困りの方はニキビ跡消す方法簡単で決まり!

 

赤みが気になる時は緑っぽいコントロールカラーを使うと、肌のトーンが落ち着きます。
茶色っぽいニキビの色素沈着が気になる時には、黄色っぽいカラーを選びます。
ニキビ跡から薄く伸ばせば、色味が一定になって、跡が目立ちません。
ニキビ跡を隠すお化粧のポイントは、ベースメイクにあります。
キチンとした下地を作ることで、美しい肌に見せる事が出来るのです。