復縁=未練がましい?

スマホの影響による子どもの不眠症

 不眠症になってしまう原因の1つに、スマホの利用が挙げられるということがニュースで話題になっていました。特に青少年に及ぼす影響は大きく、スマホを眠る直前まで利用していると、十分な睡眠が得られない可能性があるそうです。

 

 最近では、たとえ小中学生であってもスマホを所持しているのが珍しくないですが、青少年の成長に影響を及ぼすのならば、スマホは子どもに持たせるべきではないと私は思っています。
こちら⇒不眠症対策119お助け部隊はお任せ!

 

 もしもスマホを子どもに持たせないのが難しいというならば、家にいる間は親が預かっておくなど、スマホを子どもから離す努力が必要です。大人でもそうですが、スマホがつなぐネットの先は果てしなく世界が広がっていますので、スマホの先に広がる世界を見た子どもが興奮して眠れなくなるのはある意味当然のことかもしれません。

 

 子どもは元気に遊んでぐっすり眠るのが1番ですので、子どもが不眠症に悩むのはとても不憫です。ですので、不眠症を改善するため、子どもとスマホは付き合い方を考えなければいけないと私は思っています。